関ケ原笹尾山交流館スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレット千社札紹介

こんにちは(^ω^)
ミッチーです


昨日に引き続き千社札の紹介です


ズバリ!!!!シークレットの中身に触れたいと思います



この記事を読むことでシークレットではなくなりますが、それでもいい方は

引き続きご覧下さい


         ↓         
         ↓
         ↓ 
         ↓ 
         ↓ 
         ↓ 
         ↓ 
         ↓ 




まずいっきに3枚紹介します

浅井長政と市との間にできた、「浅井三姉妹」です

「淀 初 江」  戦国時代で活躍した女性といえば、間違いなくこの三人だと思います


次は、「湯浅五助」です

大谷吉継が自害した際に介錯し、首を埋めた人物です

藤堂高刑(とうどうたかのり)に発見され、「私の首の代わりに、主君の首をここに埋めたことを秘して欲しい」

と言い首を差し出しました。

ご存知の方もいると思いますが、大谷吉継のお墓の横に五助の墓も建てられています



最後は「黒田如水」です

黒田官兵衛のほうが馴染みがあると思いますが、関ケ原合戦時は、既に出家しており「如水」の号をとっていました

竹中半兵衛と双璧をなす参謀で、「両兵衛」「二兵衛」と言われていました


来年の大河ドラマの主人公なので興味ある方は是非




千社札01


ちなみに、この5種の千社札は非売品です

まとめて購入されたお客様にプレゼントとしてお配りしていますので

あらかじめご了承お願いします


引き続き、千社札強化月間ですのでよろしくお願いします
















関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。