FC2ブログ

関ケ原笹尾山交流館スタッフブログ

関ケ原町歴史民俗資料館のご案内

R0033081_20130301120337[1]
関ケ原町歴史民俗資料館の外観。冠木門(かぶらぎもん)をくぐって、さあ入館です。

 関ケ原町歴史民俗資料館は、JR関ケ原駅から徒歩8分。徳川家康最後陣地のある陣場野(じんばの)公園の北東にあって、関ケ原古戦場めぐりの拠点(きょてん)としても絶好の場所に位置しています。
 館内には、合戦当日の戦況(せんきょう)の変化が一目で分かるジオラマ(音声による解説あり)や、同館所蔵の「関ケ原合戦図屏風(せきがはらかっせんずびょうぶ)」のレプリカをはじめ、甲冑(かっちゅう)・大筒(おおづつ)などの武具(ぶぐ)、関ケ原合戦にまつわる文書(もんじょ)などが展示されています。また、関ケ原宿(せきがはらしゅく)をはじめとする町内の宿場(しゅくば)についての展示も見ることができます。
 併設(へいせつ)のミュージアムショップでは、参戦武将のオリジナルグッズや当地自慢のおみやげ物を購入することができます。レンタサイクルの貸し出しも行っていますので、自転車で古戦場を巡(めぐ)りたい方はぜひご利用ください。
 なお、関ケ原町歴史民俗資料館の位置・開館時間・入館料その他の詳(くわ)しい情報をお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する