FC2ブログ

関ケ原笹尾山交流館スタッフブログ

こんにちは。 スタッフの阿茶(あちゃ)です。

皆さま、こんにちは。
スタッフの阿茶(あちゃ)です。

笹尾山交流館では主に、関ケ原の特産品関連と昨年度に関ケ原魅力アップ事務局で開発した「関ケ原陣中食」を引き続き担当しています。

昨年12月の馬防柵イベントの陣中食

陣中食


そして、3月の関ケ原合戦交流広場で振る舞いをさせていただいた

「関ケ原戦国汁」

なべ

「家康の鷹狩むすび」&「チェスト!めし」

おにぎり


今年度は、「関ケ原の名物食」となるように武将ゆかりの味を開発中!!

陣中食については、改めてご紹介したいと思います。
どんな名物食となるか、お楽しみに!!



02[1]0        2[1]0        2[1]



さて、リレーエッセイということですので、わたくし「阿茶」について♪

「阿茶」というのは徳川家康の側室で、奥向きの諸事一切を家康より任されており、
大坂冬の陣では徳川方の和議の使者を努めた方とのこと。
      (歴史は苦手なので間違っていたらスミマセン^^;)

前事業で命名されたときに「凄い方の名前を付けられたもんだなぁ」と思っていました。

NHKの「葵 徳川三代」では三林京子さんがふくよかな「阿茶局」を演じておられ、
津川雅彦さん演じる家康が若い側室を可愛がると
「阿茶も可愛がって下さいまし」と焼きもちを焼くんですね・・・(^_^;)

ぽっちゃり体型なところと、拗ねてイジケル阿茶局に親近感が一気に湧き、
それ以来、仕事関係のHNは「阿茶」を使わせて貰っています。

最近になり、ひょんな事から他の方が阿茶局を演じておられるのを知りまして、
30数年前にTBSで放送された「関ヶ原」で、京塚昌子さんが演じておられるそうです。

映像は見ることが出来なかったのですが、京塚昌子さんといえば「肝っ玉母さん」ですね。

若い方は誰??と思われるかもしれませんが、少しおっちょこちょいなのにしっかり者、
恰幅が良くて白い割烹着姿がよく似合う日本のお母さん。
ドラマの母親役では欠かせない存在の方でした。

私に「阿茶みたいだね」と言った方が、どちらの「阿茶」をイメージしたのかはわかりませんが(これを機会に聞いてみたい・・・最近、ハボクックと言われています)

関ケ原のお母さんとして、優しくてホッとできるような陣中食を作りたいと思う阿茶です。


02[1]0        2[1]0        2[1]



秋からは、笹尾山交流広場に加えて、関ケ原合戦まつりに陣跡制覇ウォーキングなどなど、
関ケ原を楽しんでいただけるイベントがたくさんあります。

「このまち まるごと 古戦場」の関ケ原。

皆様のお越しを心よりおまちしております。


それでは、次は「おじ」にバトンタッチ。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する